都会の美容整形ならば地方よりも施術の方法が多いです

小鼻が大きい悩みを解消

手術室

鼻翼縮小術の特徴をチェック

小鼻自体が大きい、また鼻の穴が大きく小鼻が広がって見えることがコンプレックスという人も、少なくないようです。鼻は顔の中心にあるパーツということもあり、他人与える印象まで変えてしまうことから、形にコンプレックスを抱えやすいと言われています。小鼻が大きいと垢抜けない印象になりやすく、また笑ったときに小鼻が大きく横に広がるなど美醜に影響を与えます。鼻はメイクで見た目の印象を変えるのが難しいパーツですので、美容整形外科クリニックで形を整えることを希望するケースが多いようです。銀座の美容整形外科クリニックでは、小鼻が大きい、鼻の穴が大きくて小鼻が広がって見えるという状態を、鼻翼縮小術という美容整形で対応しています。鼻翼縮小術とは文字通り鼻翼部分、つまり小鼻を小さくする整形で銀座の美容整形外科クリニックでは、小鼻部分から切開する方法と、鼻の穴の中から施術を行う2つの施術法が行われています。小鼻自体が大きいという人の場合、小鼻の外側の余分な皮膚と組織を切除して縫合するという手術を行います。鼻の穴が大きいというケースだと、鼻の穴の中で余分な皮膚と組織を切り取り縫合することで、鼻の穴自体を小さくすることが可能です。鼻翼縮小術を受けることによってコンプレックスだった小鼻がスッキリとし、見た目の印象も垢ぬけるので人気の施術です。

「鼻翼縮小術」は基本、メスを使う美容整形となるので1度手術を受けると、効果は半永久的にキープされます。小鼻が大きい、鼻の穴が大きくて悩んでいるという悩みを抱えている患者さんの多くが、施術を受けている人気の美容整形です。メスを使う美容整形、そして見た目の印象が大きく変わる鼻を整えるということもあり、利用するクリニック選びは慎重に行う必要があります。美容整形外科クリニックの激戦区として知られる銀座でも、鼻の美容整形を行っているクリニックは数多くありますが、鼻翼縮小術を受ける際は慎重にクリニック選びを行わなければいけません。例えば、鼻の穴をできるだけ小さくしようとするあまり、まるでコンセントのような縦型の鼻の穴にしてしまうクリニックもあるようです。また、小鼻の外側を切開して縫合する術式でも、縫合がヘタな美容外科医が施術を行うと、小鼻部分のラインがガタガタと不自然な仕上がりになってしまいます。鼻の穴は小さくなっても不自然な見た目になってしまっては、より美しくなるための美容整形を受ける意味がありません。ですので、銀座の美容整形外科クリニックを利用する際は、技術や知識が高いのはもちろん鼻のデザイン性のセンスが良い、美容外科医を選ぶと良いでしょう。また、いきなりメスを使う美容整形を受けるのに抵抗があるという場合は、糸で固定して小鼻をスッキリ見せる施術を行っているクリニックを選ぶのをおすすめします。

Copyright© 2019 都会の美容整形ならば地方よりも施術の方法が多いです All Rights Reserved.